放射能を避けての移住を失敗しないために必要な2つのこと

放射能を避けて移住したけれども、こんなはずではなかったと後悔するケースもあります。

 

関東や東北在住で出来れば今すぐにでも移住したいという方も多いと思いますが、問題は「お金」と「仕事」ではないでしょうか?

 

「お金」と「仕事」の問題さえ何とかなれば移住は簡単です。

 

しかし言うのは簡単ですが、行うことや現実は簡単ではないです。仕事は都心でないと豊富にないですし、今の仕事を辞めて新しい仕事に就くというのも勇気がいります。

 

そんな方にオススメなのが実はFXなのです。

 

FXは博打と思われていたり、投資の中でも危険性が高いと思われていますが、全くの誤解です。

 

FXの良さは、株と違い上がっても下がっても利益になることや、「大衆心理」は一定の割合で存在し、それを利用すればほぼ確実に勝つことができるということです。

 

放射能でもそうです。「放射能は安全」だという国の発表を信じる大衆心理が存在します。その心理を利用すれば利益になるのです。まさに移住したい人の為の職業です。FXは職業になりえるのですが、下記PDFを見ると驚くと思います。

 

FXに関しての衝撃の事実

FXで勝つための方法

 

 

放射能から逃れるために引っ越したいが決断できない人たち・・・

放射能から逃れるために引っ越したいが決断できない人というのはどういった人でしょうか?

 

健康や命の方が大切なのですが、放射能の被害はそれほどないのでは?という認識に変わっている部分もあると思いますが単純に仕事やお金の問題のようです。

 

東京都の江戸川区に住んでいますが、放射能を避けて移住したいです。

 

放射能が避けられる西日本であればどこでもいいのですが、贅沢を言えば香川県あたりに移住してのんびりと車社会で生活したいです。

 

何しろ東京は人が多いのが嫌いで通勤ラッシュと休日の人の多さにも辟易しています。平日の東西線の通勤ラッシュは地獄で、たまにダイヤが乱れるとますます辛いです。

 

休日も都内の観光スポットのどこに行っても人がたくさんで休日ですらのんびり過ごすなら家から出ないほうがいいと感じています。それではせっかく都会に住んでる意味がないですが・・・。放射能以前に自分に都会は向いていないと感じています。

 

車で出かければ座って移動できるし移動中に限っては人ごみを避けられると思ったのですが、結局渋滞や駐車場の問題があってそれすら効果がありません。

 

旅行で行ってレンタカーでうどん屋や観光地巡りをしたことがある香川県なら空気もきれいだし、放射能からも逃げられるので移住できるものならしたいです。

 

さらに言えば、車社会で駐車場問題もなさそうなので家から職場、休日の遊び場まで全部車移動で済ませられるので店が少なくても案外楽なのではないかと感じました。その気になれば高松市街地に必要な店がそこそこ揃っています。

 

とはいっても、仕事が東京都内にしかないし、香川で転職先を探すのはなかなか難しそうなので具体的に移住計画を立てるまでには至りません。


更新履歴